ガキに戻って犯りなおしっ!!!が戻りすぎ!?

ガキの頃に戻って好き放題に遊びたい。
働きだしたら誰もが一度は思う願望ではないでしょうか?

学校の宿題さえしておけば、後はどれだけ遊んでも自由です。
しかも、家賃も食費も払わなくていいのでやりたい放題なのですから。
こんな叶わない願いを抱いて生き続けてきた男が、ある時ひょんなことから本当にガキに戻ってしまいます。

身体がガキに戻るだけでも遊んで暮らせるようになるのに、さらに時間まで戻ってしまっています。
この男はある事件がきっかけで時間が巻き戻されました。
物語の流れからおよそ20年ほど時間を逆行したと想像できます。
ご都合主義的な話ですが巻き戻ったのは時間と体だけであり、男の頭脳は大人のままです。
(でないと、「やり直し」ができませんから、そういう設定になったのだと思います)

しかも、男は自分の頭脳が大人のままだということを誰にも打ち明けません。
周囲は男のことを「ひ弱なガキ」としかみなしていないので、悪だくみもやりたい放題です。
まさに能ある鷹は爪を隠す状態で、男の仕掛けた策略はことごとく成功します。

ちなみに、気になるのは何故策略を仕掛けたかですが、これはネタバレになるので伏せておきます。
ガキに戻ってやりたい放題にやっている男ですが、さらにものすごいアドバンテージもあります。
男がガキの時代から20年は世界で何が起こるか全て知っているのです。
このため、株をやれば百発百中で儲けまくります。
この稼ぎで文字通り遊んで暮らせるようになった男は本当の意味で「ガキに戻って犯りなおし」を達成したのです。

露出度の高いヒッチハイクギャルを・・・

女の子がヒッチハイクをする時に気をつけないといけないこと。
それは、乗せてくれた男に襲われないようにすることです。

しかし、「露出度の高いヒッチハイクギャルを」に登場する女の子はそんなことを完全に失念していたようです。
彼女は遠くに住んでいるカレのために、ヒッチハイクで会いに行くことにします。
頭の中はカレと遊ぶことでいっぱいで、つい手から着替えなくてもよいように最初からカレが喜びそうな露出度の高い服を着ていきました。

彼女にとって運が悪いのは、車に乗せてくれた男がゲス野郎だったことです。
彼女が金髪でおっぱいも大きい美人であることも災いしてしまいました。
男は彼女を目的地まで連れていくことなんて全く考えておらず、襲うタイミングを虎視眈々と狙っていたのです。

そんなことも知らずに、これからの予定などを嬉々として話す彼女。
ちょっと人目につきにくい場所に着いた途端、男は彼女に襲い掛かります。
可哀想な彼女は車の中で散々な目に遭ってしまいます。
露出度の高いヒッチハイクギャルを・・・はこちらから読めます。

※このあえぎ声は本物です。

エロゲーを作るためにはエロいあえぎ声が必須!
ということで、実際にエッチしてあえぎ声を収録しているあるゲームスタジオ。

そこにやってくる声優は何故かみんな若くて可愛い巨乳の女の子なのです。
しかも作成しているエロゲーがファンタジー系なので、姫騎士や魔女といった役の子とエッチな事をヤりまくります。
声優の女の子たちも、このスタジオは「そういうこと」をする場所だと判っているのか、エッチに積極的すぎです。
しかも、主人公のアレは極太で量もたっぷり!?
最初のうちはゴムを使っていたのですが、そのうち声優さんから「生でヤりたい」と言い出してくるのです。
登場する声優さんは姫騎士役にぴったりのお姉さん声優・美袋(みなぎ)ちなつちゃん、魔助役のツンデレ巨乳声優・久留美河紗奈(くるみかわ さな)ちゃん、プレーヤーの妹役の新人JK声優・たちばな萌南(もなみ)ちゃんと個性派ぞろい。
みんなエッチが大好きなので、エロゲーの声優に適任なのですが、それ以上にすごかったのが主人公。
プロである声優さんたちに役を忘れさせるほどエッチが上手だったのです。

声優さんたちは仕事を忘れてエッチに夢中になってしまいます。
エロすぎるエロゲー作成現場「※このあえぎ声はホンモノです。」はこちら

いまさらサンタがやってきた!?

「いまさらサンタがやってきた!?」はある無職男のところにやってきたサンタっ子のお話です。
金も彼女もいなくてただ惰眠を貪る男のもとに季節外れもいいところのサンタが現れます。
突然の子とに驚いた男ですが、サンタと名乗る彼女は何も持っていません。
どうやらプレゼントが入った袋は忘れてきたらしいのですが、男は「サンタ自信がプレゼントだ」と勝手な解釈をしてしまいます。

サンタがプレゼント⇒彼女は俺のモノ⇒なにをやってもいいはずだ
という無茶苦茶な理屈でサンタに襲い掛かる男。
しかし、プレゼントを忘れてきたサンタは申し訳ない気持ちもあったせいか、男を受け入れてしまいます。
しかも、サンタ自身も結構エッチな子であったため、男とのエッチにハマってしまい、そのまま男の家に居着いてしまいます。
予想外の展開ですが、彼女(サンタ)を手に入れた男は毎日のようにサンタとエッチをしまくります。
ちなみに、サンタがちょっとすねたときの表情がかなり可愛いです。
サンタとのエッチな同棲生活は「いまさらサンタがやってきた!?」で読むことができます。

びっちゼミナール

主人公は一見何の変哲もない男です。
「一見」というのは実は主人公は類稀な精力を誇っているのです。

主人公は最近、ようやく独立して念願の個人塾を開くことができたのですが・・・
入ってきたのはカワイイびっちばかりだったのです。
主人公は最初は自分の教育理念に基づいてしっかり指導しようとしていたのですが、ある生徒のイタズラがきっかけですべてが変わってしまいます。
その生徒・リナは授業が詰まらないからと言って主人公のズボンを脱がしてしまうのです。
全塾生の視線が主人公の肉棒に集中し・・・その日から塾生から誘惑されまくる「びっちゼミナール」になってしまったのです。
塾生の女の子はいろいろな学校から集まってきているので、ギャルのような子もいれば清楚な処女やスポーツ少女、眼鏡っ子などより取り見取りです。
そんな子たちが一斉に主人公にアプローチを仕掛けてくるのですから、手を出さない方がおかしいです。

手当たり次第にハメまくる主人公ですが、やがてエッチを教育に生かそうと考えつきます。
塾でテストをして成績の良かった子だけエッチしてあげるという「びっちゼミナール」式教育法を編み出した主人公。
びっちな教え子たちの成績はガンガン上がっていきます。
もちろん、エッチの偏差値も急上昇です。

特に処女の種原優衣が後半ものすごくエッチになるのでおすすめです。(名前もスゴイけど)